JAVAコスメガイド
知ってください
あなたにできること
資生堂キャンペーン

このサイトはリンクフリーです。
バナーをご自由に使用ください。


トップ 公開質問状&回答 アクションレポート 円卓会議 English
国内最大手である資生堂に動物実験廃止を求めます。動物たちを救うために、あなたの力を貸してください。
2013年2月28日、国内最大手化粧品企業の資生堂が、化粧品及び医薬部外品の動物実験廃止を決定したと発表しました。
資生堂ニュースリリース「資生堂、化粧品・医薬部外品における動物実験の廃止を決定」(PDF)

2013年4月以降開発に着手する化粧品・医薬部外品に対して、外部への委託も含め動物実験を廃止するとのことです。

JAVA は、2009 年より「ウサギを救え!化粧品の動物実験反対キャンペーン」を立ち上げ、まずは国内最大手である資生堂に対して、署名運動を展開するなどして、化粧品・医薬部外品の分野における動物実験の早期廃止を求めてきました。着手した当初「動物実験廃止などどこ吹く風」だった日本の化粧品業界。でもついに山が動きました―――「化粧品のための動物実験はやめて!」という思いが、ついに、実を結んだのです!

資生堂へ、ぜひ廃止決定を支持するメッセージを!
◆資生堂連絡先
〒104-0061 東京都中央区銀座7-5-5
株式会社資生堂
代表取締役社長宛て
フリーダイヤル 0120-81-4710 (祝祭日、年末年始・夏期休暇を除く月~金曜日の9:00~17:00)
メールフォームはこちら
資生堂は化粧品及び医薬部外品について国内での動物実験は廃止しましたが、輸入化粧品に動物実験を義務付けている中国において事業展開しています。化粧品企業による動物実験廃止と中国での動物問題に関するJAVAの方針については、こちらでご説明しております。




ページTOP