JAVAコスメガイド
知ってください
あなたにできること
資生堂キャンペーン

このサイトはリンクフリーです。
バナーをご自由に使用ください。


トップ 公開質問状&回答 アクションレポート 円卓会議 English
資生堂キャンペーンTOP > アクションレポート
アクションレポート
国内最大手の資生堂に、動物実験廃止を求めてさまざまなアクション(活動)を行ってきました。
去る1月25日、資生堂の汐留オフィスにて「第五回 化粧品の成分の動物実験廃止を目指す円卓会議」が行われました。 詳細は以下資生堂のウェブサイトに掲載されています。 http://group.shiseido.co.jp/csr/communication/canference/ 私た...続きを読む
2012年5月30日、資生堂汐留オフィスにて「第四回化粧品の成分の動物実験廃止を目指す円卓会議(以下、円卓会議)」が開かれました。今回の会議では、それぞれの参加者(ステークホルダー)から、これまで化粧品の動物実験廃止に向けて取り組んできたことを発表する時間が設けられ、私たちJAVAからは、環境省と...続きを読む
株主総会では岩田喜美枝副社長が、昨年に続いて今年も、総会議事の補足説明として「動物実験廃止への取組み」について、プレゼンテーションを行いました。 プレゼンテーション内容(PDF) ポイントは3つ。 1.自社での動物実験廃止と、外部委託する動物実験の妥当性・適切性の確保 2.安全性の保証...続きを読む

JAVAが2009年からキャンペーンを開始して3度目の資生堂の株主総会(第111回定時株主総会)が6月24日に東京の帝国ホテルで開かれました。私たちは、今年も会場周辺で来場した株主の方にチラシを配布いたしました。...続きを読む
2011年6月2日(木)資生堂汐留オフィスにて約3時間半にわたり、第三回『化粧品の成分の動物実験廃止を目指す円卓会議(以下円卓会議)』が開催され、JAVAを含めた10名が参加しました。今回は、各参加者による取り組みについての進捗状況の報告と共有、課題解決を加速させるための具体的なアクションプランの...続きを読む
2010年11月1日、資生堂汐留オフィス会議室にて、第二回「化粧品の成分の動物実験廃止を目指す円卓会議(以下、円卓会議)」が開催され、JAVAを含め10名が参加しました。同年6月の第一回ではいまひとつ廃止への具体的な道筋が見えませんでしたが、今回は、「動物実験廃止」という原点に立ち返り、それに向け...続きを読む

昨年に引き続き、今年も資生堂株主へのアピールを行いました。 株主総会では、岩田喜美枝副社長が補足として「製品の安全性の確保と動物実験の廃止」について説明を行いました。 ...続きを読む

国内最大手の化粧品メーカー・資生堂のお膝元、銀座で行なったデモ行進。 おかげさまでお天気にも恵まれ、220名の方々にお集まりいただきました。 ご参加いただいた皆さん、告知にご協力いただいた皆さん、全国からエールを送ってくださった皆さん、どうもありがとうございました。 ...続きを読む
2010年3月、資生堂が公式ウェブサイトで「化粧品の動物実験廃止に向けた資生堂の取り組み」を公表して間もなく、資生堂からJAVAに対して円卓会議への参加要請がありました。当初は、「大きくなってきた動物実験反対の声を鎮めるためのポーズとしてJAVAを取り込もうとしているのではないか?」など、その真意...続きを読む
11月26日に提出した45,882名からの署名要望に対して、12月18日付で資生堂から回答が届きました。 以下、回答の全文です。...続きを読む

11月26日、皆さんからお預かりした「化粧品の動物実験廃止」を求める45,882名分の署名を、資生堂に提出してまいりました。 さらに、資生堂本店がある銀座と本社事務所のある新橋にて、署名提出を告知するチラシ配りを行いました。...続きを読む

関西でもアピールしたい!との声が高まり、デモ行進が実現。 動物保護ネットワーク「SATC大阪」の協力の元、大阪の繁華街を行進しました。 ...続きを読む

雨の降りしきる東京・日比谷。資生堂の株主総会が行われる東京の帝国ホテル前で、この総会に出席する株主の方々に対して「資生堂に動物実験をやめさせて!」と訴え、チラシを配りました。...続きを読む

朝日新聞東京版と大阪版(朝刊)に、"日本でも化粧品の動物実験を廃止させよう"という意見広告を掲載しました。 非常にたくさんの反響があり、15日の署名集約期限を前に、資生堂あての署名数が一気に跳ね上りました! 裏を返せば、この事実を知らない人がまだまだたくさんいるということ。...続きを読む

ウェブサイトにて大々的に参加者を募集した「化粧品の動物実験反対デモ行進」。EUで化粧品の動物実験が禁止になる3月11日の直前の8日、「日本でも動物実験廃止を!」と、東京・渋谷で決行しました。 ...続きを読む
1度目の公開質問状に対して、「法規制上必要な場合、代替法が確立されていない場合等、不可欠と判断される場合以外は動物実験は実施していない」(※)というのなら、いったい、何匹の動物を、何の実験のために殺してきたのか、そのような動物実験を行ったうえで市場に出した製品は何か、という点を明らかにするよう求め...続きを読む
2009年3月にEUで化粧品の動物実験が禁止になるのを目前にして、「資生堂には日本を代表する化粧品メーカーとして動物実験廃止という決断を出してほしい」という期待を込めて、資生堂に対して「化粧品の動物実験に関する公開質問状」を送付しました。 ところが、その期待は見事に裏切られました。資生堂は、EU...続きを読む




ページTOP